栃木県鹿沼市の「鍼(はり)・整体」専門ますぶち治療院
ますぶちマッサージ・はり・きゅう治療院

股関節の痛み

過去に施術した股関節の痛みの症例を一部ご紹介します。

股関節痛の治療

股関節の痛みの活法(整体)

股関節の痛みの活法(整体)の1例「股関節抜き・股関節の導引・中殿筋の導引」

股関節の痛みの鍼

股関節の痛みの鍼(主に腰と足のツボに)

股関節には骨盤や背骨・インナーマッスル、足や腕の筋肉も影響します。
しつこい痛みには様々な部位からのアプローチが必要です。

股関節の痛みの症例3

患者

女性(40代)

来院

2017年4月

症状

左の股関節の前と横が痛くてあぐらがかき辛い。
膝を体に引き寄せる動作で股関節の前が痛む。
左脇腹を伸ばす姿勢で股関節の横が痛む。
小学生の頃から体育座りで痛み、最近は楽な姿勢がわからなくなってきた。
右重心に片座りすると痛い。

治療内容と経過

[初診] 股関節の前と横の痛みに対して足のツボへ鍼をするとつっぱりがとれて動きやすくなった。活法整体で骨盤の高低差を整えると股関節全体が軽くなった。
[2診目] 少し違和感があったが今は大丈夫。
あぐらをかきやすく調整して骨盤まわりの筋肉を緩める。
[4診目] 車の運転で座っていると股関節前面に痛み。
骨盤内側の腹筋を緩めるととれる。
[6診目] この2週間まったく痛まなかった。一ヶ月空けて経過をみることにする。

同時に治療した症状

なし

使用した主なツボ・活法整体

・中腰L 申脈L 太衝L 陽稜泉L
・骨盤回し 股関節抜き 骨盤の高低差調整

考察

問題の筋肉とツボがピタリとはまり長年の痛みが短期間で治まりました。
股関節の筋肉とインナーマッスル、そして腹筋も痛みに関わっていました。
このように長引く症状には複数の原因が存在します。
それらを一つずつ取り除いていかねばなりません。

股関節の痛みの症例2

20代 女性
立ち上がる時、たまに足の付け根が痛む。
左右両方ともに痛むが特に右足。子供の頃はバンドを締めていた。

 

[初診] まず骨盤矯正で骨盤の捻れと高さを整える。それから活法整体で股関節を動きやすくしていくと、立ち上がっても痛みが出なくなった。

 

股関節と骨盤が連動しているケースでした。
さらにインナーマッスルの調整を加えたことでよい結果になりました。

股関節の痛みの症例1

80代 女性
一ヶ月前から太ももの外側が歩くときに痛む。

杖をついて歩くようになり、左足を引きずっている。

左足に体重がかかるときと股関節が曲がるときに痛む。

 

[初診] 鍼治療を選択。腰のツボ2箇所で左足に体重をかけられるようになった。

次に足のツボ2箇所で股関節を曲げても痛くなくなった。

杖なしで歩けるようになり終了。

 

股関節痛と坐骨神経痛が併発しているケースでした。
一ヶ月あまり歩かなかったことにより左足の筋力低下しています。

今後はリハビリで徐々に筋力を回復するように説明しました。

  • 0289-62-3112
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療案内
  • 診療日カレンダー
    « 2018年12月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    • 休日
  • ツイッター
  • ますぶち治療院
  • ご来院地域
    鹿沼市 宇都宮市 日光市 栃木市 小山市 下野市 壬生町 上三川町 真岡市 芳賀町 高根沢町 さくら市 矢板市 塩谷町 那須塩原市
    などの地域から来院されています。
  • お気に入り
Twitter