栃木県鹿沼市の「鍼(はり)・整体」専門ますぶち治療院
ますぶちマッサージ・はり・きゅう治療院

坐骨神経痛でお悩みの方へ

坐骨神経痛でお悩みの方へ

坐骨神経痛ってなに?

坐骨神経痛の症状

坐骨神経に沿って、腰から足にかけて激しい痛みや痺れが起こります。
症状の始まりは様々で、突発性からじわじわと激しくなるケースまであり、腰痛を繰り返すことで急に悪化します。

痛みは主に大腿部(太もも)の後ろ側からふくらはぎ・すね・くるぶし・足の甲まで達し、せき・くしゃみで強くなります。

坐骨神経が影響する、足の痛み・痺れ

坐骨神経が影響する、足の痛み・痺れ

坐骨神経痛の原因

多くは腰椎椎間板ヘルニアが原因といわれています。明確な原因が不明なケースもあります。

坐骨神経痛の病態

30~40代では原因として腰椎椎間板ヘルニアがもっとも多いといわれます。
椎間板ヘルニアは、背骨の間でクッションの役割をしている椎間板が破れ、ゲル状の中身が脱出(ヘルニア)し、それが神経を圧迫して激しい症状を起こします。
ヘルニアは時間の経過と共に縮小し、症状が治まっていきますが、再発することもあります。

50~60代以降では腰部脊柱管狭窄症が原因となることも多くなります。
脊柱管狭窄症は背骨にある神経の通り道が狭くなり(狭窄)、そのため神経が圧迫されます。
また脊柱管付近への腫瘍の転移が原因となることもあります。

一般的な対処方法

MRI検査などで腫瘍や椎間板ヘルニアなどをチェックします。
腫瘍以外の坐骨神経痛では、まず安静・薬物療法(投薬)・理学療法(マッサージなど)・ブロック注射などが行われます。
これらが無効の場合には外科手術が選択されます。

当院の坐骨神経痛の治療方法

坐骨神経痛に代表される足の痛み。

病院ではあまり注目されませんが、主な原因はお尻と太ももの筋緊張です。

筋肉の緊張が神経を圧迫することで、痛み・痺れが現れます。

 

また胃腸の緊張が原因の坐骨神経痛も3割ほどあります。

胃腸が緊張すると、その影響で腹筋や背筋が緊張し、それがお尻の筋肉まで及びます。

 

このため、足だけの治療では坐骨神経痛を治すことはできません。

腰痛・股関節・臀部・骨盤・腰椎・下肢・足首・足裏・内臓の調整ができなければいけないのです。

 

坐骨神経痛の治療は、全身の総合治療です。

そして当院が最も得意とする症状です。

鍼による坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛の治療には鍼治療がベストです。

 

筋肉のコリが坐骨神経を締め付けて、痛みや痺れを生み出しています。

このコリをピンポイントで効果的に緩められるのが鍼治療です。

 

しかし、コリには直接鍼をしません。

コリを生み出している、遠くに隠れた原因点のツボに鍼をします。

原因点が解消されるので、ベストな治療方法なのです。

坐骨神経痛の鍼

坐骨神経痛の鍼(足や腰のツボなどに)

活法(古流整体)による坐骨神経痛の治療

活法(整体)による坐骨神経痛の治療は、広く大きな「面」に効果を発揮します。

ピンポイントで原因点を狙う鍼治療と組み合わせることで、様々なタイプの坐骨神経痛に対応できます。

 

また、骨盤の歪みが関係している坐骨神経痛には、活法が必須です。

坐骨神経痛の活法(整体)

坐骨神経痛の活法(整体)の1例「坐骨上げ・アキレス腱反射・ロープゆるめ」

治りやすい坐骨神経痛とは

坐骨神経痛に限らず、同じような症状でも治りやすさに大きな違いがあります。

一言で言えば軽症・重症ということです。

治りやすい坐骨神経痛の傾向

まず軽症の、治りやすい坐骨神経痛の傾向は以下の通りです。

・痛みを感じる状況がはっきりしている(立っているとき、座っているとき、など)
・痛む場所がはっきりしている(お尻から太ももの後ろのラインが痛む、など)
・痺れより痛みが強い
・症状が膝から上に出る(腰に近い)

治るまでに時間のかかる坐骨神経痛

逆に重症の、治るまでに時間のかかる坐骨神経痛の傾向は以下の通りです。

・どんな状況で辛さが増すかわからない(常時痛い、楽な姿勢がない)
・痛む場所がはっきりしない、または足全体が痛い(痛む場所が広い)
・痛みより痺れが強い
・症状が膝から下にも強く出る(足先に近い)
・つま先の痺れ

 

以上から、痛みが膝から上で、場所がはっきりしている坐骨神経痛は、治りやすい傾向にあります。

治療の難しい坐骨神経痛

ひとくちに坐骨神経痛と言っても原因は様々です。

その中で、鍼では治療の難しいものが以下の3つです。

 

1.悪性腫瘍が原因の坐骨神経痛のような症状(鍼治療の適応外)

2.脊柱管狭窄症が原因の坐骨神経痛のような症状(鍼治療では難しい)

3.血管の閉塞が原因の坐骨神経痛のような症状(要精密検査)

1.悪性腫瘍が原因の坐骨神経痛のような症状

子宮や前立腺の悪性腫瘍が原因の神経障害が疑われるケースです。

以下の症状が複数ある場合、すぐに精密検査が必要です。

 

・じっとしていても痛い

・夜中も痛い

・痛みと動きが無関係(痛みが動きで悪化しない)

・だんだん痛みが強くなってきている(進行性)

・尿や便の失禁、または尿閉・便秘もある

2.脊柱管狭窄症が原因の坐骨神経痛のような症状

脊柱管狭窄症または椎間板ヘルニアが原因で、脊柱管の中で神経が圧迫されているケースです。神経が根元で圧迫されているため、鍼の効果が及びづらいのです。

 

・足の運動麻痺が強い

・膝蓋腱反射の消失(膝を叩いても足がピョンと跳ねる反射が出ない)

・神経性の間歇性跛行(前屈みで休むと痛み痺れが消えてくる)

・尿や便の失禁、または尿閉・便秘もある(まれに見られる)

3.血管の閉塞が原因の坐骨神経痛のような症状

腹部の動脈瘤などが原因で動脈が詰まり、坐骨神経痛のような症状が起こるケースです。

 

・足の冷えを伴う痛みや痺れ

・血管性の間歇性跛行(止まって休むと痛み痺れが消えてくる)

・足の動脈の拍動が弱まる

 

以上の症状がみられましたら、精密検査をおすすめいたします。

坐骨神経痛の症例

坐骨神経痛の症例ページ

施術料金

はり治療

4,800円〈 鍼&整体治療 〉
鍼(はり)と活法(整体)で治療します。整体と鍼の両方を使っても同じ料金です。

中学生

3,600円 治療内容は同じです。大人よりもソフトな治療です。

小学生以下

2,400円 治療内容は同じです。中学生よりもさらにソフトです。

初診料

1,000円 初めての方は上記の施術料金の他に初診料を頂きます。
初診料はお体の状態を詳しくお伺いするカウンセリング料です。

当院の3つの特徴

1 話しを聞いて、原因を見つける
問診表を基にお話を伺います

問診表を基にお話を伺います

原因が見つかると「効くツボ」がわかる

初めて来院される方の9割以上は、すでにどこかで治療を受けています。
それなのに当院にいらっしゃるのはなぜでしょう?
しっかりお話を伺うことで本当の原因が見えてきます

2 効果がわかりやすい
効果がわかりやすい治療

効果がわかりやすい治療

効果がわかりやすい「短時間集中治療」

その場で効果が実感できるわかりやすい治療です。
かえって体の負担となる余分な治療はせずに、少しの鍼と整体に集中することを大切にしています。

3 清潔な環境
静かで清潔な治療室

静かで清潔な治療室

静かで清潔な環境でこそリラックスできる

気持ちよく治療を受けるなら清潔な治療室で。
清潔な落ち着ける環境でお迎えします。

また裏通りなので隠れ家のように静かです。

追伸
坐骨神経痛で苦しむあなたへ

坐骨神経痛というと、どうしても痛む足に目を向けがちです。
しかし本当の原因は、足から離れた所に隠れていることが多く、痛みの自覚がない場所に治療を施さなければなりません。

今まで足だけに治療を受けて効果の得られなかった方も、諦めず、ぜひ当院の治療を受けてみてください。

ご予約はこちらから

ご予約は電話にてお受けします。
一人ひとり丁寧に施術するために完全予約制です。
プライベートな時間と空間を確保し、快適に通院していただけます。

お電話受付時間

8:30~18:00

定休日

日曜日、第2・4月曜日 (HP内のカレンダーをご確認ください)

TEL

0289-62-3112(「ネットを見て…」とお電話ください)

治療中など、すぐに電話をお受けできないときがございます。数コールお待ちください。
※現在メールでのご予約は受け付けておりません。

アクセス

所在地:〒322-0034 栃木県鹿沼市府中町193-2
Google Map
駐車場

駐車スペースは普通・大型自動車2台分、軽自動車2台分ございます。

  • 0289-62-3112
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療案内
  • 診療日カレンダー
    « 2018年11月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    • 休日
  • ツイッター
  • ますぶち治療院
  • ご来院地域
    鹿沼市 宇都宮市 日光市 栃木市 小山市 下野市 壬生町 上三川町 真岡市 芳賀町 高根沢町 さくら市 矢板市 塩谷町 那須塩原市
    などの地域から来院されています。
  • お気に入り
Twitter