栃木県鹿沼市の「鍼(はり)・整体」専門ますぶち治療院
ますぶちマッサージ・はり・きゅう治療院
ブログ

【鍼と腰痛①】

" 腰痛, "

2016年3月3日

こんにちは、ますぶち治療院です。

 

鍼・活法(整体)で腰痛の治療をすることは日常茶飯事です。
腰痛にはすぐに良くなるケースと回数が必要なケースがあります。
その違いはどこにあるのでしょうか?

 

まずすぐに良くなったケース(A)です。
急に腰が痛み出した方に鍼施術をしました。
前屈や捻りで痛み、あお向けにもなれず腰を浮かせています。

腰痛160303

こんな体勢でイタタタタ…

動作チェックでは前屈(立位・座位)、捻り(同)、右横倒し、

お腹を突き出す、腰に圧力がかかる等の動きで右の腰が痛みます。

 

整動鍼法でそれぞれの動作と連動を一つ一つ整えていきます。
一つ鍼をするごとに、まるでロックが解除されるように動きやすくなり、
まったく痛みなく自由に動けるようになりました。

 

先ほどまであんなに痛がっていたのが嘘のようです。
本人も、こんなに良くなるとは思わなかった!と喜んでいました。
異常を感じたらまたすぐに来院するように告げて終了です。
その後も現在まで再発していません。

 

次になかなか効果が持続せず、通院を辞められたケース(B)です。
数日前から腰が痛み出し、主に前屈と座りの姿勢で痛みます。

 

施術は同様に鍼で行いました。
同じように一つずつロックを解除して、施術後は自由に動けるようになります。

 

しかし3日ほどすると痛みがぶり返してきます。
お仕事の都合で週に1回しか通えません。
施術の度に回復→その後悪化を繰り返し、通院を辞められてしまいました。

 

痛みがぶり返すまえに次の施術をすれば良いとわかっていても、お仕事を優先されたようです。
残念ですが仕方ありません。
(参考【慢性症状の治し方】

 

さて、ケース(A)とケース(B)の腰痛の違いはどこにあるのでしょう?

 

次回に続きます。

この記事を書いた人

増渕 一成 (鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

栃木県鹿沼市出身

趣味は読書、熱帯魚、落語鑑賞。

活法研究会の提唱する碓井流活法(整体)と整動鍼法を施術の2柱としている。
活法研究会会員。

詳しいプロフィールはこちらから。

カテゴリー: 腰痛, .
トラックバック URL :  | トラックバック(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック(1)

  • […] 前回は1回で治まったケース(A)の腰痛と、3日ほどでぶり返すケース(B)の腰痛、 この違いはどこにあるのでしょう?というお話でした。 […]
    【鍼と腰痛②】 | 整体・鍼(はり)専門鹿沼のますぶち治療院 | 栃木県鹿沼市 2016年3月5日
    • 0289-62-3112
    • 地図
    • お問い合わせフォーム
    • ブログカレンダー
      2018年12月
      « 8月    
       12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31  
    • ブログカテゴリー
    • ブログアーカイブ
    • お気に入り
    Twitter