栃木県鹿沼市の「鍼(はり)・整体」専門ますぶち治療院
ますぶちマッサージ・はり・きゅう治療院
ブログ

【症状の原因は一つではない】

" 整体, 骨盤矯正, 活法, "

2016年2月25日

こんにちは、ますぶち治療院です。

 

毎日患者さんと接していると、ある共通する考えを抱いていることに気づきます。
痛みやコリなど、不調の原因を何か一つに絞りたがるのです。

 

よくあるケースが骨盤の歪みが諸悪の根源とする「骨盤単独犯説」。
骨盤が歪んでいるから肩も腰もみんな悪いんだ!という極論を信じておられる方が多数いらっしゃいます。
メディアの悪影響と罪深さを感じます。

 

骨盤を矯正すればすべてが良くなる!と宣伝するメディア・サロン・治療院にはご注意ください。

 

骨盤が歪むのは結果にすぎません。
骨盤を歪めている原因が別にあり、それは一つではなく複数です。
それが肩や腰の不調の原因とも共通しているのです。

 

つまり
× 骨盤の歪み→肩腰の不調 (骨盤単独犯説=冤罪)
○ 複数の原因→骨盤の歪み&肩腰の不調 (複数犯説)

 

複数の原因とは複数の筋肉の過緊張であることがほとんどです。
これが上にあげた複数犯説です。

 

骨盤矯正をすれば不調が治るのではなく、
複数の原因を正せば“骨盤も”矯正される、ということです。

 

少年探偵の言う「真実はいつも一つ!」というケースは非常に稀なのです。
常に原因が一つであるほど人間の体は単純ではありません。

 

とはいえ骨盤が重要な部位であることは確かです。
ここをいかに調整するかが腕の見せ所でもあります。

 

活法ならば、骨盤の開き・捻れ・高低差の調整法といった正統派から、
必殺(必活?)「骨盤回し」や「腰痛パターン」というスゴ技があります。
整動鍼法ならば腕や手足のツボを使い、骨盤に触れずに調整します。

 

いずれも筋肉同士の連動と、動きの軸を整えていきますから、
骨盤と同時に各症状にも効果を及ぼすことができます。

 

複数の原因とそれらにアプローチできる手技とツボの豊富さ。
活法、整動鍼法の強みはそこにもあります。
それらを使いこなすべく、原因を見抜く「目」を養い、より精度の高い施術をご提供していきます。

この記事を書いた人

増渕 一成 (鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

栃木県鹿沼市出身

趣味は読書、熱帯魚、落語鑑賞。

活法研究会の提唱する碓井流活法(整体)と整動鍼法を施術の2柱としている。
活法研究会会員。

詳しいプロフィールはこちらから。

カテゴリー: 整体, 骨盤矯正, 活法, .
トラックバック URL :  | トラックバック(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック(1)

  • […] 前回、複数の原因が不調を引き起こしているというお話をしました。 それでは原因が複数あるとはどのような症状なのか、一つ例をあげてみましょう。 […]
    【慢性症状の治し方】 | 整体・鍼(はり)専門鹿沼のますぶち治療院 | 栃木県鹿沼市 2016年2月27日
    • 0289-62-3112
    • 地図
    • お問い合わせフォーム
    • ブログカレンダー
      2018年10月
      « 8月    
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031  
    • ブログカテゴリー
    • ブログアーカイブ
    • お気に入り
    Twitter