栃木県鹿沼市の「整体・鍼(はり)」専門ますぶち治療院
ますぶちマッサージ・はり・きゅう治療院
ブログ

【祝・開院12年目】

" 未分類 "

2016年12月9日

鹿沼市の活法整体・鍼灸院、ますぶち治療院です。

 

昨日12月8日で開院して12年目に入りました。
淘汰の激しいこの業界でこれまで続けられたのも、皆様のお陰と感謝致します。
ありがとうございます!(^-^)そしてこれからもお願い致します。

 

鍼灸学校の入学式で、資格を取っても続けられるのは一握りだけ、と校長先生が仰られたことを今でも憶えています。
実際同級生でも他業に就いた者が何人もいます。
10年以上続くのは何気にすごいらしいですね。

 

これからも元製麺業屋の孫らしく、細く長く、皆様のおそばでがんばらせて頂きます。

 

思い返せばこの11年間、いろんなことがありました。
嬉しいことより苦しいことの方が圧倒的に多かった11年間。
それでも辞めずに続けられたのは、やっぱり鍼灸整体が好きだからなのかも知れません。

 

鍼灸整体を生業と決めて開業したとき、これで生活していこうとは思いましたが、たくさん儲けたいとは思いませんでした。
自分の手の届く範囲だけでのんびりやっていこう、と。

 

数年前から業界全体がマーケティング至上主義に傾注し始め、自分もそうしなければいけないのではないかと随分悩みました。
一時ネット広告を出したりもしましたが、似合わないことは続きません。
自然と派手な手法で人目を引く世界から離れていきました。

 

治療家仲間を見ると、売上げや事業の拡大で素晴らしく発展している方が何人もいらっしゃいます。
正直羨ましいと思いました。
しかしそうなろうとしても無理ですし、そうなりたいと本当は思っていないと気付きました。

 

そもそも特に欲しい物もやりたいことも行きたい場所もない私には売上げを上げる必要がありません。
事業を拡大して社員に気を配るなんてまっぴらごめんです。
自分が把握できない部分が増えるのはストレス以外の何者でもありません。

 

私は自分ひとりだけの治療院が好きなのです。
というよりひとりが大好きです。
ひとりでできることは小さいかも知れませんが、それがいいのです。

 

自分のペースで情報を発信して、偶然それを見た人がたまたま来院されて、私だけの責任において治療をする。
ひとつも他人任せにしない、簡潔で完璧な治療院。

 

11年間あれこれ考えましたが、結局初心が大正解でした。
これからも簡潔で完璧な治療院を作り続けていきます。
それが誰かのお役に立てたなら、ちょっと嬉しいです^^

この記事を書いた人

増渕 一成 (鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

栃木県鹿沼市出身

趣味は読書、熱帯魚、落語鑑賞。

活法研究会の提唱する碓井流活法(整体)と整動鍼法を施術の2柱としている。
活法研究会会員。

詳しいプロフィールはこちらから。

カテゴリー: 未分類.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 0289-62-3112
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • ブログカレンダー
    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter