栃木県鹿沼市の「鍼(はり)・整体」専門ますぶち治療院
ますぶちマッサージ・はり・きゅう治療院
ブログ

梅雨時こそ冷え対策を!

" 冷え, 季節 "

2015年7月8日

今年の梅雨は涼しい日が多いですね。
私も含めて蒸し暑さが苦手な方には快適でしょう。
でもこの涼しさのせいで急に体を傷める方が増えます。

 

傷めるメカニズムは単純です。
体は季節に合わせて自動的に基準を調節しています。

 

冬は毛穴を閉じて皮膚の水分を減らし、体温が逃げづらくします。
夏は毛穴を開いて汗と共に体温を発散しやすくします。

 

体温が発散しやすい=冷えやすい夏の体に梅雨寒は堪えます。
冷えている自覚がないのに冷えてしまうのです。

 

冷えると柔軟性が低下します。
柔軟性が低下した体をいつものつもりで動かすとバキッと傷める訳です。
頭でイメージする体と実際の体にギャップが生じてしまうのです。

 

特に過去に傷めたところは冷えやすくなります。
ちょっと暑いですけど、梅雨こそ冷え対策をおすすめします!

この記事を書いた人

増渕 一成 (鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

栃木県鹿沼市出身

趣味は読書、熱帯魚、落語鑑賞。

活法研究会の提唱する碓井流活法(整体)と整動鍼法を施術の2柱としている。
活法研究会会員。

詳しいプロフィールはこちらから。

カテゴリー: 冷え, 季節.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 0289-62-3112
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • ブログカレンダー
    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter