栃木県鹿沼市の「整体・鍼(はり)」専門ますぶち治療院
ますぶちマッサージ・はり・きゅう治療院

ドケルバン病

過去に施術したドケルバン病の症例を一部ご紹介します。

ドケルバン病の症例1

患者

男性(60代)

来院

2016年2月

症状

ずっと以前から両手の母指がズキズキ痛み、趣味のゴルフでクラブを握るのも辛い。
力仕事で指はよく使う。今までブロック注射など様々な治療をしてきた。
母指を握り手首を曲げるフィンケルスタインテストでは飛び上がるほど痛んだ。

dequervain01

治療内容と経過

[初診] 背中のツボに左右1箇所ずつ鍼をする。
そのまま何度か母指の曲げ伸ばしをしてもらうと、先ほどのフィンケルスタインテストでも痛まなくなった。
さらに活法整体で腱の調整をして終了。痛み10→0に劇的に改善。
[2診目(15日後)] ゴルフで少し母指に違和感。痛む前に来院した。左が強い。
今回は左の首と背中に1箇所ずつ鍼をする。右母指も改善して終了。

使用した主なツボ・活法

・T1(1) C6(1)L
・腱の調整

考察

腱鞘炎でもドケルバン病と呼ばれる親指の症状です。
よく手を使う女性や赤ちゃんを抱っこするお母さん・妊婦さんによくある症状です。
主な原因は指の使いすぎによる背中の緊張なので、原因点への整動鍼が効果的です。

  • 0289-62-3112
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療案内
  • 診療日カレンダー
    « 2018年4月»
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    • 休日
  • ツイッター
  • ますぶち治療院
  • ご来院地域
    鹿沼市 宇都宮市 日光市 栃木市 小山市 下野市 壬生町 上三川町 真岡市 芳賀町 高根沢町 さくら市 矢板市 塩谷町 那須塩原市
    などの地域から来院されています。
  • お気に入り
Twitter