栃木県鹿沼市の「鍼(はり)・整体」専門ますぶち治療院
ますぶちマッサージ・はり・きゅう治療院

不妊症

※プライバシー保護の観点から詳細は伏せております。
※効果には個人差がございます。

【不妊症の症例1】

患者

女性(30代)

症状

首肩のこりで来院。慢性疾患もある。
初回の治療中に卵巣に問題があることを語り始める。
ずっと不妊治療としてホルモン療法等をやってきたが、副作用のみで効果がなかったとのこと。
体が緩んで気持ちが前向きになれたのか、鍼灸での再チャレンジを決意された。

治療内容と経過

首から腰まで全身がパンパンに張っている。腹部も触れると所々が硬い。
あまりよく眠れず、中学生のころからずっと生理不順。
これら全身の緊張が不妊を含めた諸症状を引き起こしていると考えた。

 

治療方針は全身の筋緊張を緩めることと、子宮下腹部の緊張緩和。

 

[初診] とにかく全身が硬い。鍼と整体で緩めていく。下腹部の硬さに効果のある三陰交を選択。柔らかさがでてくる。
[2診目] 眠れるようになった。こりはあまり感じない。お腹の中心ラインが硬い。足のツボを使い、お腹を上から下まで緩めていく。
[3診目] 前回の治療後に生理がきた。下腹部の硬さを緩めていく。
[4診目] 基礎体温は36度台ある。自宅での温灸もしてもらう。
[7診目] 下腹部の硬さが目立たなくなってきた。今後は安定を目指して治療していく。
このあと通院できなくなったが、3ヶ月後に妊娠が判明し、その後無事出産されたとお手紙をいただいた。

同時に治療した症状

肩から腰のこり

使用した主なツボ・活法整体

三陰交LR 曲泉LR 陰稜線LR 次りょうLR など

考察

とにかく全身の緊張が強くてどんな症状があってもおかしくない程でした。
緊張は腹部にも強く現れており、特に子宮の収まる下腹部の緊張が顕著でした。
しかし治療を重ねるごとに緩んでフワッとなりました。

途中で通院できなくなり、治療しきれなかったのは残念でしたが、ご自宅での温灸治療のかいもあり、無事妊娠・出産されました。

  • 0289-62-3112
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療案内
  • 診療日カレンダー
    « 2018年8月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    • 休日
  • ツイッター
  • ますぶち治療院
  • ご来院地域
    鹿沼市 宇都宮市 日光市 栃木市 小山市 下野市 壬生町 上三川町 真岡市 芳賀町 高根沢町 さくら市 矢板市 塩谷町 那須塩原市
    などの地域から来院されています。
  • お気に入り
Twitter